ひとくちに投資顧問会社といっても、さまざまな業者が存在しています。大事な資産ですから、たくさんの情報を集め、それぞれの投資顧問業者を比較して、自分の投資目的に合った、信頼できる投資顧問業者を選びましょう。

株式投資顧問会社でも有名な熊谷亮

最近はヤフーファイナンスで注目されている株価予想のサイトですが、その中でも投資の達人に取り上げられ、その的中率でかなり注目を集めたのが熊谷亮さんです。
マエストロの株式ボナセーラというサイトも有名な株式投資顧問会社の代表を務める人物なわけですが、特に2014年度はその予想的中率が抜群で、2014年4月から年末にかけての的中率は驚異的なものでした。
その後、ヤフーファイナンスの予想においては取り扱い銘柄に変化があったせいか的中率でかなり苦戦しているように見えますが多くの株式投資顧問会社の中でも熊谷亮さんのボナセーラは人気のある投資顧問だと言えます。
取り扱う銘柄の特徴としては株価が100円から300円程度の低位株、仕手株が多く、そんな難しい銘柄への投資においてかなり高い実績を残しているのが人気の秘密です。
最近も東理ホールディングスやアルデプロなどの低位株を推奨したり、昨年来3113OakキャピタルとそのOakキャピタルが出資するガーラ、レカム、アイフリーク、アクロディアなどの仕手株も推奨しています。
株式投資顧問会社のなかで最近特に注目されている3113Oakキャピタルですが、昨年の4月からいち早くその注目を表明して推奨してきた熊谷亮さんは、目の付け所が流石といったところです。
この一年でOakは100円程度の株価が400円オーバーにまで成長し、現在は300円程度で停滞しています。
また、その出資先はどんどん拡大しており、最近ではTBグループを39円で引き受けていますが、そのTBグループは既に株価が100円を大きく超えて来ました。
熊谷亮さんの今年度の注目銘柄はまだまだ出て来そうですが、これまでの実績を含めて本当に楽しみな仕手株を、今後もどんどん紹介してもらいたいものです。