ひとくちに投資顧問会社といっても、さまざまな業者が存在しています。大事な資産ですから、たくさんの情報を集め、それぞれの投資顧問業者を比較して、自分の投資目的に合った、信頼できる投資顧問業者を選びましょう。

投資顧問に聞く、証券会社比較の方法

バブルのころから見たら統廃合が進んだとはいえ証券会社はたくさん存在していまして、アベノミクスの恩恵を受けるために証券会社を選ぼうとしても沢山ありすぎるのでなかなか良い方法が見つからないかもしれません。
そういう時には、懇意の投資顧問に証券会社比較をお願いして、自分にあった証券会社を決めるということが良いと思います。
今は証券会社によってサービスが異なり、その証券会社独自のサービスや強みがあります。
株をメインで運用したい方にお勧めしたい証券会社と、投資信託を積み立てて、安全に資産を運用したい方にお勧めしたい証券会社が同じとは限りません。
FXだけに特化している証券会社も多数存在します。
株式取引をメインで証券会社を利用したいお客様には株式取引が規定金額以内なら無料になるところをお勧めしたいですし、投資信託をメインで考えている方であれば、投資信託の購入時手数料が無料になる証券会社をお勧めすることでしょう。株式取引が強いところが投資信託ではほとんど商品を揃えていなかったり、投資信託の購入時手数料が無料になる証券会社で株式を購入すると、驚くほど高い手数料が発生するところもあります。
投資顧問に相談することで、よりお客様のニーズにあった証券会社を利用することができます。
また、手数料が高くても店舗で人を通して証券のやりとりの方が良い方もいるでしょうし、手数料が安くなるのであれば、人を介さずにできるネットの証券会社の方が良い方もいます。
投資顧問はそういった情報を豊富に持っているので、ご自分の希望を伝えた上で、使い勝手の良い証券会社比較をお願いしましょう。
金融商品を扱う場合、銀行と異なり手数料の有無と値段は最終的な利益に跳ね返ります。
より利益を出して、資金の運用を楽しむためにも証券会社を選ぶ方法にはこだわりたいものです。