信頼できる投資顧問業者

ひとくちに投資顧問会社といっても、さまざまな業者が存在しています。大事な資産ですから、たくさんの情報を集め、それぞれの投資顧問業者を比較して、自分の投資目的に合った、信頼できる投資顧問業者を選びましょう。

国際投信投資顧問の分配金一覧で見る上位TOP5

投資顧問とは顧客に対して助言をしてくれるアドバイザー、いわば投資の先生と言えます。投資顧問会社もさまざまありますので、実際に投資顧問の手を借りようとしてもどこの投資顧問に依頼しようか迷ってしまう方も多いと思いますので、参考までに私がオススメするトレーダーズブレインマーケットさんについて少しご紹介してから本題に入ろうと思います。投資顧問会社にはその会社ごとにどういったことに重点を置いているのかが異なります。
この会社は一言でいえば、情報の精度に重点を置いています。より多く、より早く、信頼性の高い情報を提供してくれるのが、この会社の特徴です。その為、初心者の投資家にはこの会社は合わないかもしれません。実践的な情報を得られるので、投資になれてきた方にはオススメと言えるでしょう。
さて、投資顧問についての簡単な説明とご紹介をしたところで、本題に入っていきましょう。

国際投信投資顧問は設立が1983年で1997年に国際投信委託株式会社と国際投信投資顧問株式会社が合併しています。資本金は26億8千万円で従業員は347名です。主要株主は三菱UFJ証券ホールディングス株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社です。事業内容は投資信託の運用に関する業務、投資家からの委託、投資家への助言に関する業務を行っています。
会社の運用資産は公募投資信託3兆8,479億円、私募投資信託321億円、投資顧問1,744億円で投資信託の運用実績の評価も高く2008年からR&Iファンド大賞での投資信託/国内債券部門最優秀ファンド賞から毎年数々の受賞があり信頼されています。
国際投信投資顧問が取り扱っている投資信託で、本日(2015年4月24日)の分配金一覧から上位のファンドです。
直近の分配金の多いファンドはグローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンドで基準価格10383円で直近の分配金は2810円で利率27%で現在一番の利回りです。2番目は日本厳選プレミアム株式オープンで基準価格11006円で直近の分配金は2025円で利率は18%です。3番目は国際オルタナティブ戦略QTX-ウィントン・アルファ・インベストメント・オープンで基準価格10999円で直近の分配金は1100円で利率は10%です。4番目はグローバルCBプラスで基準価格18127円で直近の分配金は1000円で利率6%です。5番目はグローバル鉄道関連株で基準価格12610円で直近の分配金は1000円です。以上が本日の国際投信投資顧問の分配金一覧にある上位5つのファンドです。分配金一覧だけ見ても多種多様でグローバルなファンドがあり中、長期での資産運用が出来ます。

■お薦めのランキングサイトです
優良投資顧問ランキング情報サイト
■株価予想NAVI
株価 予想
■おすすめの株主優待ランキングです
株主優待 おすすめ